花時計

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべらないシート - 2008.11.12 Wed

これは、足の踏ん張りがきかなくなってきたゴン太のために、
数ヶ月前に購入した

犬用のすべらないマット↓

DSCN0496.jpg

せっかく購入したのに、実はあまり効果がありませんでした

最近は、ますます足の踏ん張りがきかなくなってきたようで
ご飯を食べていても、すぐに前足は左右に開き、後足は前の方に
動いてしまうので、落ち着いてご飯を食べることができず、
食べるのを途中で中断するようになりました。

そんな時は、私か母が、ずっとゴン太の足を押さえて固定させた状態で
ご飯を食べさせていましたが、何とかすべらない方法はないかと思い
老犬の介護をされている方のブログ等をみさせていただいたところ、
これにたどり着きました。

玄関マットやキッチンマットのすべり止めシート

画像 092

これは本当にすべらないです♪

このシートのおかげで、私がゴン太の足を支えなくても
途中で中断することなく、落ち着いてバクバクとご飯を食べています。
今までのように足がス~っと開いたりはしません。

このほかに、メッシュ玄関マット(よく店舗の前などに敷いてあるマット)や
ヨガマットがすべらなくて良いという情報もありましたが、
今のところ、このすべり止めシートで大丈夫そうです。

いつか訪れるであろう歩くことができなくなる日まで
これからも試行錯誤を繰り返しながら、
ゴン太が少しでも長い期間、元気に自力で動ける
ための環境をつくってあげたいと思います。


スポンサーサイト

ムトウハップでケアした結果 - 2008.11.10 Mon

画像 093

昨日、皮膚の状態をみてもらうために病院に行ってきました。

待合室で順番を待っていると、目の前に他の犬が通る度に
ゴン太があまりにもワンワン吠えて騒がしいので、
その度に、「すいません歳とともに人(犬)見知りするように
なって気難しくなっちゃったものですから。」
と、なぜかいちいち言い訳してペコペコしていた私でしたが

「えぇ~?!全然16才には見えないですよ。
 すご~い♪お鼻も真っ黒でピカピカ!」
と、待合室にいた人たちにチヤホヤされ、
これはドッキリカメラ?と疑いたくなるほど
いい気分にさせられたのでした。

そうこうしているうちに、

担当の先生に「ゴン太ちゃーん、どうぞ。」
と診察室に呼ばれたので

担当の先生にゴン太の皮膚炎の部分を
ムトウハップで洗っていることを先生に伝えてみました。


「あの・・・皮膚の状態をよくするための抗生物質は、
 食欲がなくなるうえ、飲んだ後吐いてしまうので
 途中で飲ませるのをやめました。それで・・・
 実は・・・今、ムトウハップで洗っています。」
  

「ああ、ムトウハップは、殺菌効力もあるので、状態に
よっては効きますよ。 じゃあちょっと見せてくださいね。」
 

「 たぶん悪くはなっていないと思うんですが・・。後ろの左足のももの裏は
 良くなっていますし・・・」


「うん!そうですね。少しよくなっていますね」


「(やった!!!)・・・・あっ・・・大事な部分はまだひどいんですけど

「・・・そ、そうですね(笑) ただ、ムトウハップは洗ったあと肌が乾燥しますので、
ムトウハップで洗ったあとにもし乾燥肌の症状が出たら、
保湿クリームを塗るといいですよ。これは800円くらいですけど。」


「あーそれだったら・・・人間でも使うワセリンなんか使えないでしょうか?」

「あ、ワセリンでもいいですよ。」

という感じで、ムトウハップの治療は
先生にも受け入れてもらえたようです。





そして、

家に帰ってから、ボールをカミカミして遊んでいた
子犬の頃のゴン太をふと思い出してしまい、
ボールを投げてみたい
衝動にかられて投げてみました。

もちろん、昔みたいにボールを拾ってくる
ことはないでしょうけど、
ちょっとはボールに興味を示すかな???
と思い、投げてみたところ・・・


以下、連写撮影↓

画像 094

画像 095

画像 096

かなりわかりにくい画像ですが、
ボールが目の前に現れた途端
目を背けっぱなしで、最後は目を閉じる始末(笑)
落下したボールには近づこうともせず、かたまったまま。

やっぱり突然目の前に現れるものは怖いんだね



ゴン太 試練の時 - 2008.11.08 Sat

今日、母は午前中ずっと
ゴン太のことを罵倒していました。
(かわいそうに・・・・)

画像 078

どうやら

昨日、お風呂場でお腹の皮膚炎の部分を洗ってあげた時に
ゴン太にめっちゃ鳴かれたのを深く根にもっているらしい

画像 079

でも、何を言われているのか
判っているのか判っていないのか

ゴン太は翌日になってさらに
ヒートアップしている
母の言葉にはおかまいなしに
ひたすら部屋の中をぐるぐる歩きまわり
一人、運動会を開催していました。

画像 081

「まぁまぁ昔は芸だってしたし、昔は言葉理解できたし・・・」
と今日はゴン太を擁護する側にまわった私だけど
「昔は・・・」ばかり言っている
今のゴン太は確かに昔よりもホメどころが少ないです(汗)

ところで、写真を撮っていて思ったけど・・・
昔よりもやせてくびれがあるんじゃないですかアナタ??
画像 084


う~ん

ちょっとくやしい・・・かも

画像 085


そして夜

再びゴン太にとって試練の時が。。


画像 086


がんばってね~~♪
(また見てるだけのワタシ)

あはは・・・ゴン太かたまってるよ(笑)
画像 087


もちろん、今日も

ちょっとだけ浴室をのぞいて
盗撮♪


そうしたら

意外に!!

画像 088


昨日のように大騒ぎをせずわりと大人しく
お腹を洗ってもらっているではありませんか(びっくり・・・)

母の言葉が効いたのでしょうか??
判っていないようで実はゴン太は
判っていたのか。。
おそるべし母の罵倒作戦


画像 089

抗生物質をやめてから食欲は元通り
になりました。

食欲があるのはいいんだけど・・・

画像 090
食べかすをそんなに鼻につけていては
ナイスバディ犬も台無しだわねプッ

※皮膚の様子は少しずつですが良くなっている気がします。
少なくともこの方法で悪化していることは今のところありません。



皮膚炎のケア - 2008.11.07 Fri

先ほど、私が2階で寛いでいると突然
ゴン太の悲痛な鳴き声が家中に響きわたりました。

何事かと思い、1階に行ってみると、居間に
ゴン太の姿は見当たらず、浴室の方から
ゴン太の鳴き声が・・・

どうやら、母がムトウハップで最近ひどくなってきた
ゴン太の皮膚炎の部分を洗っているようでした。

これは盗撮しなくては♪
と思い、さっそくカメラを持って
浴室に行ってみた私。

すると

鳴き続けるゴン太にちょっとキレ気味の母
きゃいん
そんな様子をみて
よかった・・・ゴン太に鳴かれるのは私だけじゃないんだ
とちょっと安心してしまいました。

「ちょっとだけよ~」(←カトちゃん風)
と言ってのぞいてみると・・・
たすけて

ハハハ暴れてる暴れてる。
(ただ見てるだけってラク♪)

でも.....!!

あんまり暴れると
また首を痛めてしまうから気をつけてね。
あ
いえ。。決してのぞきは趣味ではありませんから


お腹の皮膚炎の部分をきれいに洗ってもらい
ようやく解放されたゴン太は、
こんなすっきりした顔で居間に戻ってきましたよ。
いい湯

ふふん・・・(笑)
ご近所にも聞こえそうなくらいの鳴き声でずっと鳴いてた
く・せ・に!!ネ

そお?

まぁ明日も続けてがんばってみようね。


また病院に行く来週の日曜日まで
ゴン太の皮膚炎が少しは良くなるといいのですが

2008年11月の診察日 - 2008.11.05 Wed

11月3日(月)のゴン太の診察結果

ついこの前、10月の診察に行って来たばかり
と思ってたのですが、もう11月の診察日になるなんて....
1ヶ月経つのは本当に早いなぁ。。

今回、体重は11.01キログラムで
急に減ってしまいました
ご飯は1日2回残さずもりもり食べているのに....
手作り食もがんばっているのに.....

「お歳なので、消化吸収の働きがよくないのでしょうね。」
と、先生はおっしゃっていました。

それから、お腹の部分の皮膚の炎症がひどく、
カサブタだらけで触ると痛がるので、先生に相談したところ、
今回の皮膚炎は範囲が広すぎるということで、塗り薬ではなく
皮膚に効き目のある抗生物質を飲ませるよう勧められました。

ただ、抗生物質には種類があり、ゴン太の場合は、
ピンクの楕円形の抗生物質以外は、吐いてしまうことが
わかっているのですが、先生によると皮膚によく効くのは
それとは違う別の抗生物質ということ。
ちょっと考えてみて、飲ませるべきかどうか迷いましたが、今ゴン太の
体調は悪くないので、大丈夫かな?思い...皮膚疾患に効くという
オレンジ色の抗生物質を飲ませてみることにしました。

そのオレンジ色の抗生物質は、月曜日の夜~水曜(今日)の朝まで
飲ませてみました。

ところが...

だんだん食欲が落ちてきて、
今日は、ついに食べたものと一緒に薬を吐いてしまい、
クタ~っとなってしまいました。

画像 076

画像 077

何だか、歩く様子まで以前よりヨタヨタし、
元気がなくなってしまったので、
もう抗生物質は飲ませないで、
別の方法でケアすることにしました。 

ゴン太のことになると、行動の早い私は
ムトウハップで治療することを決め、
早速今日の夜、ムトウハップで患部を
洗ってあげました。

先生に全く相談せず勝手にやっていますが.....

これで効果なければすぐにやめて
すぐまた別の方法を考えればいいことだし~♪

もしも、この方法で良くなったら先生に報告だ。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。