花時計

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマッてる? - 2011.02.26 Sat

お取り寄せCD

イベントでたまたま聴いた、さかいゆうくんの音楽がやっぱり気になって
インディーズ時代のCDをネットで購入しまいました


これよ!これが聴きたかったの

インディーズの頃のアルバムを聴くと
和製スティービー・ワンダー"と例えられているのが納得です。
アメリカ仕込みの音楽のルーツも垣間見える
インディーズの頃のアルバムの方が個人的には好き
メジャーデビュー曲はすこしさわやかすぎ??
な感じがするけど、さかいゆうくんの声と演奏をまた聴きたいので
3月のライブのチケットも購入してしまったのでした…

それと、昨年12月にメジャーデビューしたファイヤー・リリーの
CDも聴いてみました。DREAMS COME TRUEのコーラスとしてツアーに
参加してたこともあるらしいです。
彼女も声がとてもステキ。ピアノも上手いらしいです

スポンサーサイト

イベント - 2011.02.13 Sun

昨日は、FM NORTH WAVE主催のイベント
行ってきました


CAGFTNTR.jpg

無料ライヴだったけど、すっごく楽しかったですヨ

参加アーティストは、杏子・さかいゆう・スガシカオ・元ちとせ...
杏子さんのマネジメント事務所である
オーガスタの所属アーティストさんたちです。

友達に誘われた時、「シカオちゃんのライヴなんて何年ぶりだろう~
シカオちゃんに会えるの楽しみだわぁ。」なんて馴れ馴れしい
発言をしながら楽しみにしていたんですが、シカオさんの
ハスキーヴォイスに感動する前に、トップで出演した
さかいゆうさんの美しすぎる声と上手すぎるキーボードに
一目惚れならぬ『一聴き惚れ』してしまいました。
はっきり言って、ドギモを抜かれました

実は、あまり気にとめてなかったけど、、
映画「パーマネント野ばら」の主題歌
を唄ってた方だったのね。。
あと、TVアニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」の
オープニングテーマとか。
早速、YouTubeでさかいゆうさんの曲をいろいろ聴いてみましたが
生で聴く方が、超感動します~絶対いいよ。
個人的に、昨日聴いた曲では「ストーリー」という曲が良かったですね。

全国ツアーで札幌に3月に来るみたいだけど、、
行ってみたい気持ちがちょっと出てきて
真剣に悩むわ~~

クリスチャン・ツィメルマン - 2010.05.25 Tue

昨日は、ピアノ界の巨匠Zimermanのピアノ・リサイタルでした
今回は、オール・ショパン・プログラム。

ノクターン第5番 嬰ヘ長調op.15-2

ピアノソナタ第2番変ロ短調op.35「葬送」
第1楽章:Grave-Doppio movimento
第2楽章:Scherzo
第3楽章:Lento.Marche funebre
第4楽章:Finale.Presto

スケルツォ第2番変ロ短調op.31

ピアノソナタ第3番 ロ短調o.58
第1楽章:Allegro.maestoso
第2楽章:Scherzo.Molto vivace
第3楽章:Largo
第4楽章:Finale.Presto non tanto

舟歌 嬰ヘ長調op.60



と、まあ

こんな感じの

非常に濃いプログラムでした

2階の後の方の席だから「せめて音だけ楽しもう…」

なんて思っていたのですが、行ってみたら

結構いい席で、表情がバッチリ見える席でした

Zimermanがステージに登場した瞬間から、何だか

全体から漂うオーラに圧倒されてしまいました。

立ち振る舞い、音・・・

もうね、「多彩な音」とかそんなレベルじゃなかったです

激しい音ですらどこか丸みを帯びた優しい音で…

あまりにも美しい音色で、うまく当てはまる表現が

見つかりませんね。

スケルツォの演奏が終わった時は、あまりの素晴らしさに

拍手がずっと鳴り止まず、休憩に入ったツィメルマンが

急ぎ足でおどけながらステージに戻ってきた場面もありました

昨日は、アンコールの演奏は残念ながら

1曲もありませんでしたが

魂を込めた演奏を聴くことができて

心の底から満足したリサイタルでした。

感動をありがとうございます

近藤嘉宏さんピアノリサイタル - 2008.05.28 Wed

先日の日曜日は、近藤嘉宏さんのピアノリサイタルでした。
家で終わらせてしまいたいお仕事もあったのですが、
3ヶ月前からチケットをとって楽しみにしていた近藤さんのリサイタルでしたので
仕事は、後回しにして行ってきました♪

ん?私ってば、最近忙しいなんて言いながら、そこそこ楽しんでるよね

この日の大ホールは結構たくさんの人が演奏を聴きにきていました。
当日まで、オールショパンプログラムだと思っていたのですが、
その時代、ショパンと深く関わりのあったリストの曲も4曲ほど演奏してくれました。


オープニングは
ワルツop.64-2で始まり 

そのあとは
幻想即興曲エチュードop.10-12「革命」と立て続けに激しい曲を
演奏し、ノクターン 第20番 嬰ハ短調「遺作」をはさんで
リストの「ラ・カンパネラ」を演奏してくれました。

よく疲れをみせずにこんな激しい曲を原譜に忠実に弾けるよなぁ。。。  
右手と左手が同じように自由になるってこんな動きなのね。。。。
と、ただただ感心してしまいました(*^ ^*)

でも........
「ラ・カンパネラ」の終盤部分で痛恨のミスタッチがありましたね・・
気のせいか、この曲の演奏はところどころが苦しそうだった。。。
と私には思えました
まあ、そんな細かいことは気にならないくらいすてきな演奏でしたけどね^ ^

この日は、2階席で演奏者の真後ろの席だったのでペダリングが全く見えなかったのが
非常に残念でしたが、右側と左側の鍵盤(演奏者の前の鍵盤以外)がバッチリ見えて
近藤さんの高度なテクニックをじっくりと目で堪能することができました♪
アンコールも「小犬のワルツ」「エチュードOp.25-12」の2曲も弾いてくださって
聴く側にとっては、かなり充実したプログラムでした。
でも、きっと近藤さんは盛りだくさんの内容でかなりお疲れになったことでしょう。
何だか2年前よりも激ヤセされていた感じだし.....大丈夫かなぁ。
一時期、体調を崩されていたことがあったみたいですけど
あの笑顔と演奏の様子を見たかぎりでは、この日は体調は
良かったのかな...という印象でした。

アンコールで弾いてくださったエチュードOp.25-12の生演奏を聴くのは
初めてだったので感激しました。
私には、たぶん一生かかっても弾けない曲だわ。。。

この日の近藤さんの演奏を聴いたことで日々の忙しさから解放されて
何だかとても癒されて元気がでちゃいました♪
そして、自分ももっとピアノの練習をがんばろうと決意したのでありました。
まずは中途半端に弾けるショパンの曲を完璧に弾けるようなるまでがんばる♪

クリセット・ミッシェル - 2008.01.31 Thu

Chrisette Michele - Be OK!


昨年12月頃から、このアーティストが気になっていて、

先日デビューアルバムの「I am」を買いました。

聴いていると元気の出るアルバムです♪

このアルバムに収録されている曲のなかでも

お気に入りなのが「Be OK」という曲。

彼女の感情のこもった説得力あるヴォーカルが印象的です。

いつか彼女のライブに行ってみたいな♪









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。