花時計

2008-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車大好き - 2008.08.29 Fri

おひさしぶりです。
最近、めっきり涼しくなったかと思えば
ムシムシ暑くなったりはっきりしないお天気が
続いています。

ごん

首の筋違いもすっかり良くなり
元気なゴン太くんです。

ただ、また首の筋違いを引き起こすことを恐れて
あれからおフロには入れていませんので
少々カラダから漂う犬臭が強くなってきたかな
とくに、雨で濡れたあとなんか・・・
微妙なかほりが・・・

それはさておき

先日、ゴン太を公園に連れて行きました。
さんぽ

今は、足腰が弱ってきているので長時間車に乗せることは避けていますが
ゴン太は小さい頃から何時間でも乗っていられる子でした。


出発するよ~♪
車に乗りましょうね。
せーの
今は、玄関の段差を降りるのもゆっくりです。


ぴょん


問題は、ここの階段
階段
それでも、ゆっくりだけど何とか階段を降りることはできます。
時々ゴン太はお歳を考えずにいっきに地面まで
飛び降りることがあるのでリードを引っ張って
支えてあげないとキケンです



車の中では右を見たり左を見たり楽しそうにしています。
病院へ行く時は、車の中で歯をガチガチさせて震えているのですが
この日は、本当に公園に連れて行ってもらえるということがわかって
いるみたいでした。

うほ

ゴン太くん楽しい?
車大好き
いいお顔してるね~~ぶさカワイイ
よっぽど車が好きなのね

また今度連れて行ってあげましょう

スポンサーサイト

ゴン太はどんな子? - 2008.08.16 Sat

おじいちゃん犬になって性格が変わったようだ
という話は、よく聞きます。

確かにゴン太は、おじいちゃんになってから
少々気難しくなったような気がします。
私たちから頭を触られたり、そばに寄られたり
いじられたりすることを何となく避けるようになりました。
でも、それはおそらく背骨や体の節々の痛みが出てきた
からではないかと思います。


では、本当のゴン太はどんな子なのか....??  

ブログでは、なかなか伝えることのできなかった
(過去の)ゴン太についてふれてみたいと思います。


性格的には、とにかくあまえんぼう。
飼い主には、どんなにいじられても無抵抗な子でした。

この頃は寝ている時もお腹をみせて服従の体勢(?!)
ねむい



お散歩のあとは、決して容器に入ってる方のお水は飲もうとせず
蛇口から出るお水を直接飲むというこだわりを持っていて
私が蛇口をあけるまで待っていました。

画像 010





これは、いたずらをして私に叱られたあとフラフラと靴箱の下に行き、
しょんぼりしていた時の写真。反省の場所と逃げる場所はだいたいここでした。
精神的ダメージを受けやすかったり臆病なところは今も変わらないです。

反省




わが家に来てちょうど1年たった頃。
この子は柴犬ぽくなるのかしら(*^ ^*)
と思っていたら、毛が伸びるわ伸びるわ…ブラッシングが大変
あらためてこれをみると百獣の王って感じですね
中身は、まだまだあまえんぼうの子供でしたが(笑)

1才




いつも天気のよい日はお庭に移動し、こんなふうに
一日中ダラーンとのんびりしていました。
リラックスしすぎじゃない
ってくらいダラダラしていましたので、
間違いなく番犬としては役目を果たしていませんでした

庭

でも、こう見えても私たちの表情はしっかりとみていて、
人の気持ちを先々読んで行動する賢さも持ち合わせている
あなどれないワンコなんです。(一応フォローしないとね) 






去勢手術を終えたばかりの7才の頃(7才で去勢はかなり遅いのですが...)。
食べる量は変わらないのにホルモンのバランスが崩れたせいか急激に体重が
増えてきてビックリ。15.6キロでした。
たぶん今までで一番体重のあった頃だと思います。
今じゃ考えられない

15キロ

うーん。愛嬌というより...
この頃は体型がドーンとしているだけではなく
目ヂカラまでちょっと迫力があるというのか.....何というか
そう、ふてぶてしい印象なのですが

画像 018




それから

走るのは遅くて、反射神経はにぶくて.....
はっきりいって運動能力は低いのですが
投げたボールをちゃんと拾ってくるという芸はできていました。
この時はすでに9歳の頃。
ただし集中力は持続しませんでした(笑)


ボール
画像 020
あ、トラ刈りになっていて別人(犬)みたいというのは
スルーしてくださいね
(いうまでもなく、これはカットの失敗です)


健康一番 - 2008.08.15 Fri

ここのところ(ゴン太の)手作りごはんにこだわっている私。

先日、待っていたものが届きました。

RSCN0544.jpg

ハイ 
ゴン太くんきましたよ♪

DSCN0545.jpg

これは健康一番っていうの。

DSCN0546.jpg

無添加国産材料100%の
人間用食材のみ使用した犬猫用ペットフードなんだよ♪

DSCN0547.jpg
一日中寝ていることが多くなったゴン太は
早くお昼寝がしたいのね


ドッグフードの大規模リコールが
発表されたのは確か昨年だったと思います。
そのフードにより多くの犬、猫が腎臓障害を起こし、少なくともおよそ
10頭の死亡が報告されました。
最近では、添加物たっぷりのドックフードの影響を心配するよりも
安心安全のフードを与えたいという思いから
手作りフードを与える飼い主さんが増えてきている
ようですね。

無添加の食材を使用した手作りペットフードには、これまで
ケーナインヘルス(原産国アメリカ)というものがありましたが、
ついに国産バージョン「健康一番」が登場したので、どのような
ものなのかお試しサイズのものを取りよせてみました。

作り方は簡単でした。

ゴン太の体重(11.4kg)で
朝と晩に与える場合、

一食につき約30グラムの「健康一番」に

DSCN0548.jpg

お湯(1/2カップ)を注ぎ入れてふやかすだけ。
DSCN0549.jpg

食欲をそそるにおいではありませんでしたが
オーガニック穀物のにおいがとても香ばしく漂いました。

これに、疾病や体質に合った野菜と
(1日で)120~150gの肉や魚などのタンパク質が
とれるようにまぜてあげれば出来上がりです。


で、ゴン太の反応ですが....

一応完食しました。
途中で休憩しながらノロノロと。

やっぱり私が作ったトマトリゾットには
かなわないようです(*^ ^*)

DSCN0556.jpg

手作りごはん - 2008.08.13 Wed

ゴン太は何か訴えたいことがあるときは
わたしのところよりも(高い確率で)母のもとへいきます。

こんなふうに....


テレビを見ている時も

RSCN0538.jpg

洗面所に行く時も
RSCN0541.jpg

食事中の時も
RSCN0529.jpg

ドアの向こうで、ご近所さんと立ち話している時も
DSCN0534.jpg

じーっ とストーキング。


ボール遊びなどには全く興味を示さなくなった今、
老犬ゴン太の特技&趣味は、母のストーカー鼻息でお返事
に絞られたかしら....と思うようになりました

そこで

ゴン太からみて、母>私という
この微妙な家族関係を何としてでも変えなければ
と考えた私

愛情を食べ物で釣る.....
というワケではありませんが......
ここのところゴン太の晩ごはんは、私の手作りで
がんばっています♪愛情たっぷりの♪(←飼い主バカ)

で、

今日のメニューは
最近食欲のないゴン太くんのために

トマトリゾット

を作りました。

お家で収穫したトマト、お米、ニンニク(…は香づけ程度)
肝臓の働きを助けるウコン、ササミ(その他いろいろ)など
でリゾットを作ったところ

かなりおいしく出来上がりました♪

え、なぜわかるかって、私も味見したからサ

これなら、食欲がおちてるゴン太も絶対食べるハズ!!

予想通り....お皿を置くと
すぐにもりもりと食べ始めました。


DSCN0515.jpg

最近、首を痛めて食欲がなかったこともあり
こんなに食べているゴン太をみていると、
何だか嬉しくなってしまうのでした(←飼い主バカ)
DSCN0527.jpg

でもね....

ゴン太の弱っている足腰のことを考えて、この間せっかく買った
滑りにくいランチョンマットを無視しているってどうゆうことかしらね?!

DSCN0526.jpg

まぁ、気ままなゴン太のいつものコトね
一応じゅうたんも、ゴン太が滑らないように敷いてあるものだし
大丈夫としましょう。


数秒後・・・・

DSCN0521.jpg

めずらしく
イスに座っている私のもとへ近づいてきました。

ヤッター

DSCN0520.jpg

それは、何より
いいお顔しているし、作って良かった

あれ???
ゴン太のお鼻....夢中になって食べたものだから...(プッ・笑)

アップ↓
DSCN0519.jpg

いえ、ストーカーはアナタですから

晩ごはんをペロリと平らげたあとのお散歩は
昨日までの様子と違い、本当に元気でした。


そして、本題。

果たして私とゴン太の関係に変化が生じたのか?!

・・・は、

いまいちわかりませんが

ゴン太がモリモリ食べてくれて元気でいてくれれば
じゅうぶんですワ...

快気祝い☆マットのプレゼント - 2008.08.10 Sun

先日、おフロに入れて全身シャンプーをしたところ
嫌がって暴れたために首を痛めたゴン太くんです。

よっぽど首が痛かったのでしょう....

夕方病院に連れて行くまで、
ずっとこんなお顔をしていました
DSCN0487.jpg

でも、おかげさまで首の方はすっかり回復しまして、今日あたりから
からだをブルブルさせる時に、頭もブンブンふれるようになりました。

今日はその快気祝いということで.....?!
ゴン太のために買い物をしてきました。

ごはんを食べる時のランチョンマット

今まで敷いていたものは、汚くなってヨレヨレになってきたので
新しいものを購入。

DSCN0496.jpg

最近、背骨が曲がってきて後足の機能が弱ってきたゴン太ですが
この素材だったら、ごはんを食べる時も足が滑らないので足腰に
負担がかからなくて良いかなと思ったのですが.....

DSCN0498.jpg

こんな調子で、ごはんをあげてもなかなか
興味を示してくれない

子犬の時から食べることに興味を示さない気難しいワンコだったけど
その性格は今も変わらず...

新品のマットに興味を示さないどころか
マットの上に置いたごはんも全く食べようとしない


でもね


今日の買い物はこれだけじゃないんだなっ

ジャーン!!!


DSCN0499.jpg

ワンちゃん用おやつバイキングのお菓子ですよぉ~~


一袋200円の....

DSCN0501.jpg

その、態度の変わり様...

気難しいけどわかりやすいワンコだねぇ

はい、まずはゴン太にも(おじいちゃんにも)食べやすいボーロをどうぞ

DSCN0503.jpg


おお~っ
ごはんはまだ食べ終わらないのに
買ってきたおやつは何個かあげたらすごい勢いで食べちゃった
やっぱりおやつは嬉しいのね^ ^

DSCN0504.jpg

でも、今日はもうおしまいデスヨ
あとのおやつは明日のお楽しみよ ^ ^
DSCN0511.jpg

またぁ

そーんな愛嬌たっぷりで近づいてきても


ダメ
です
DSCN0505.jpg




DSCN0508.jpg

あら?!

寝ちゃうの?!

ゴン太くん!



DSCN0506.jpg

ゴンちゃーん♪


DSCN0509.jpg

最近になってとくに

私にイジられないためには、無視が一番と学習しているようです...

ゴンちゃ~ん♪♪


ねむい

うふ
ブサイクでかわいい~


ゴン太は、ますます「忠犬」とはほど遠い

気難しいジイになっていくと悟ったクーでした

夏はコレだね♪ - 2008.08.10 Sun

連日暑いですねぇ

この時期は、街中がビアガーデン。

ハーフ&ハーフって大好き♪

メニューにはなかったけど、聞いたら出してくれました

お天気が良くて気持ちよかった~^ ^


DSCN0494.jpg

4年ぶりに参加してみたボランティア - 2008.08.08 Fri

先週の土曜日から日曜日にかけての1泊2日、市が主催する
小学生を集めたキャンプに、お手伝いのボランティアとして
4年ぶりに参加しました。

久しぶりに参加してみて思ったこと....

何でもできないことを歳のせいにしてはいけない
と思っていた私でしたが、4年のブランクは大きいと
感じました....とくに体力的に


4年前とは違い、お手伝いの大人たちは全員それぞれ自分のキャンプネームを
考えなくてはなりませんでした。

なるほどその方が子供たちに親しみをもってもらえるもんね。

だけど、子供に親しみをもってもらえそうなキャラクターの名前は
思いつかない・・・

唯一、思いついた「しょこたん」は大学生の女の子にとられてしまっていました。

いえ、とられて良かったよ。
だって私が「しょこたん」ってキモいかも.....


結局、その時ボーダーのポロシャツを着ていたので、
その場の適当な思いつきで

「しましま=    」

ゼブラちゃんと呼んでね~♪

と自己紹介をしました。

本当に適当な思いつきでした。。。。

ボーダーなのに、なぜゼブラ?!

と、自分で疑問を感じましたが

小学生には突っ込まれずにすみました。


ところが、小学生たちは


ゼブラ~!

ゼ~ブラ!

ゼ~ブ~ラ~!



とおもしろがって私を呼ぶ。

何だかそうしつこく呼ばれると、
あだ名で呼ばれることにいじめられていると
感じる子の気持ちがだんだんわかるような
気がしてきた


4年前は、とくにキャンプネームを考える必要はなかったのだけど
クーちゃんって呼んでね♪
と、自己紹介をしたところ

最終日の別れ際に
これからジュースの「Qoo」を飲む時はマジックで“ちゃん”って書いて
クーちゃんを思い出して飲むからねっ。


と、子供たちにこんなかわいいことを言われて感動的なお別れをしたのに

今回のキャンプでは

最後のあいさつの時まで

ラ~

と叫ばれて終わりました。

インパクトがあって
と考えることもできるけど、

キャンプネームを考える時はもっと慎重に考えるべきだった...
と思ったクーでした

というか、今年もクーちゃんでじゅうぶん良かったわ
たぶん今後は参加することはないと思いますが.....
ええ、まじで体力的にきついので

XY象SA (キサ) - 2008.08.07 Thu

以前から気になっていたスープカレー店
XY象SA (キサ)に行くことができました。

お店は、エキゾチックな空間でとても落ち着ける雰囲気でした♪


初めて行くお店では、たいてい「チキンと野菜」を注文する私。

この日もやはり....

注文した「チキンと野菜」♪
080730_184438.jpg

080730_184527.jpg

このブログでも紹介させていただいた「ピカンティ」と「ヴォイジュ」の系列店ということで
期待して行きましたが、ここは2つのお店とは全くタイプが違うスープカレーでした。

まず、一言でいうと全て上品にまとまっているという印象。

注文したのは、「チキンと野菜」でしたが、野菜の量も
えっ?!これはただのチキンカレー?
と思ってしまったほど少なめで見た目お上品な感じ。

でも、チキンも骨ナシで食べやすいサイズになっていましたし
野菜は、ナガイモなどが丁寧に油で揚げられていて、手が込んでいるの
がわかりました。

ただですね.....

チキンや野菜がゴーカイにトッピンク゜されているカレーを
く・る・し・い~
と言いながら完食することに慣れてしまった
私としては、今ひとつ何かが物足りなく感じてしまいました。

あ、世の中の女性はたぶんそんな時
残してしまうものと思いますが


今回は、そのく・る・し・い~が全くなくて

サクッと食べ終えて物足りないと感じている自分が
満足するスープカレーの基準って.....

やっぱり量なの?

と思ったクーでした


首を痛めてしまったようです。 - 2008.08.06 Wed

今日は、朝から不調のゴン太くんです。


RSCN0492.jpg

RSCN0493.jpg


昨晩寝るまでは元気だったのに
今日は、朝起きてからずっとこんな感じ....

いい顔してる写真を撮ろうとしても....

DSCN0489.jpg

こんな感じ.....


目がトローンとしていて、涙でうるうるしている。
変な咳払いのようなものもしている。
体温をはかってみたら39度2分。
気温の高いお昼頃だったし、とくに体温が高いわけでもなさそう。

この突然の不調の原因と思われる心あたりはひとつ。

実は、昨日ゴン太をきれいにしてあげようと思い、
全身シャンプーをしたのですが、以前記事にもしたように
ゴン太はずっと暴れて興奮しっぱなしでした(その時の記事はコチラ


それが何かこの不調と関係があるのかも....

私が一番に心配したのは、興奮しすぎたために
心臓が弱って発作が起きたのではないかということでした。


そのほか

頭を撫でようとするだけで

「キャン!」とないて嫌がる...

歩くのも辛そうなので、寝かせようとしてゴン太の頭に触れて
頭を床につけさせると、いつもはおとなしく横たわるのに

「キャン!」とないて逃げてしまう...

という様子でした。


食欲もないので、夕方に病院へ連れて行きました。
本当は、今月の診察日は今週の土曜日だったのですが、
こんな状態になってしまったので、早めに連れて行くことにしました。


病院でこの状況を説明すると、

先生は聴診器をあてて、次にゴン太の首のあたりを念入りに触診しました。

すると、先生はゴン太が首のあたりを触られるのを異常に嫌がることに
気が付かれました。


う~ん...心臓の動きは、とくに劇的な変化はないですね。
昨日のシャワーでは相当暴れましたか?


はい、暴れてずっと騒いで大変でした。

たぶん、暴れた時に首をグキッとやっちゃったんでしょうね。

え、、首ですか?!

これは人間のお年寄りと同じで、体が衰えてくると
何かの拍子に首も痛めてしまうんですよ


はぁ。なるほど!

一時的なものだったらいいですけどね....
一応、痛み止めとしてステロイドを少量打たせていただいていいですか?


はい...昨日のシャワーが良くなかったんですね。
やっぱりお腹だけ(お腹の部分に皮膚の炎症がある)洗ってあげればよかったです


確かに、今日のゴン太は歩く時、やけに頭が低く下がっていました。
首を痛めていたとは...納得!!さすが先生

でも......

ゴン太のバースデーケーキの事件に引き続き(その事件についての記事はコチラ)、
私が良かれと思った行為がまたゴン太をとんでもない目に合わせてしまいました


昨日の全身シャンプーでこんなことになってしまうなんて
80歳のお年寄りなのだからもっといたわってあげないと....ですね

少量の痛み止めのステロイドを打ってもらったゴン太は、帰宅した頃には
朝の状態がウソのようにいつもと同じペースで歩けるようになっていました。

あとは、ゴン太の首の痛みが一時的なものであることを願うばかりです

こんな私を許してくれるよね...ゴン太くん

ひとまず元気を取り戻してくれたので安心しています

DSCN0484.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。