花時計

2008-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を・・・ - 2008.12.31 Wed

あっというまに12月が過ぎ
明日から新しい年が始まりますね。

1年って本当に早いなぁ。

ゴン太が病気で病院通いするようになってから
3度目の年越しです。

正直、3度も一緒に年を越せると思っていなかったもの
ですから、感激もひとしおなのですが

私,,12月は忘年会などで忙しくて
あまりゴン太のことをかまってあげられませんでした(_ _ ;)


DSCN1702.jpg

DSCN1696.jpg

ちゃんぽん


DSCN1700.jpg

昨日は、お友達のなさくろちゃんと2人忘年会。

大人気のもつ鍋屋「ぶあいそ」に行ってきました。
このお店、平日でも混んでいるのですが、昨日も
相変わらず激混みで、予約ナシで行った私たちは、
すべりこみセーフで入ることができました。
私たちのあとに入ってきた予約ナシのお客さんは
みんなお断りされていましたから...運が良かったです
ここのもつ鍋は、評判通りおいしかったですよ


しかし

さすがに胃を休めなくちゃ・・・
と思っているワタシです

ふふん

いえ、あなたの看病はいりまセン
お正月は胃の安静を保つことに専念します(苦笑)


DSCN1704.jpg

あっ

みなさん

良いお年をお過ごしください





スポンサーサイト

X'masパーティー - 2008.12.25 Thu

忘年会シーズンということで
週末になると飲み食いする機会が多い今日此の頃。

DCF_0079.jpg

先週末は、私のお気に入りのタイ料理屋
「Ryu-goow」さんのX'masパーティーに行ってきましたよ。

メニューは、この日のために店主のRyuさんが
考えたX'mas特別ディナーコースでした。

オマール海老とグレープフルーツのヤム
DCF_0072.jpg



とくに気に入ったのがコレ
この日のメインです↓

国産丸鶏とカオニャオ(タイ餅米)のカオマンガイ 
DCF_0073.jpg
これは、もうそのままタイのお味ということでしたが
本当においしかったです♪

↓この鶏肉をほぐしてご飯の上にのせ、九条ネギのスープをかけていただきます
  (画像が暗い~)
DCF_0075.jpg


デザート(京丹後甘藷のカノムモーケン)
DCF_0076.jpg

全部で8品のコースでした。
どれも本当においしくて大満足
この日は、ちょっと気取ってタイの赤ワインと一緒に
お料理をいただきましたが相性ピッタリでしたよ。

携帯で撮影したので画像がかなり暗いのが残念です
(デジカメ壊れて只今修理中)


実は、明日もここで忘年会だったりします。
明日はタイスキ(タイのスキヤキ)コースなんですけどね


DCF_0080.jpg

はい(_ _ ;)
まだちょっと忘年会は続きそうです。
お留守番よろしくネ~




おだやかな一日 - 2008.12.19 Fri

先週はずっと調子が悪くて、グッタリ&病院通いしていた
ゴン太ですが、今ではすっかり復活し、調子はまずまずのようです。


フードもきちんと食べてくれています。
でも、なぜかきれいに食べ終えることがなく、
最後の2~3口ほどの量をお皿に残すのが
いつもの習慣です。

そんな時は、残りをこんなふうに
箸で食べさせてみたり
するのですが ...

お食べ
ゴン太は、箸を強く噛まないように調整して
上手に食べるので、

こんなふうにお上品に食べるのは

あーん

キライじゃないみたいですプッ


誰に似てそんなにお上品に育ったのか
不思議ですねぇ (^ ^;)ワタシ?



そして

夜も、こうして朝までぐっすり寝てくれますよ


※先ほど盗撮↓
すやすや

一応、、散歩はまだ控えているので
そんな疲れているワケがないと思います

おだやかな一日だったね



病院に行ってきました。 - 2008.12.15 Mon

おかげさまで、
昨日よりもさらに
元気になったゴン太くんです。

画像 114

画像 115

看護師さんも
院長先生も担当の先生も
「すごい!」
って言ってくれたよね。

画像 116

画像 117

いつも採血する時は、
しっかり押さえつけないと暴れて大変なんです。
しかも、まだ針を刺す前に「キャン!!」とないて
先生に「まだ刺してないから」
笑われたりするのですが
今日採血する時は、全くそんな様子はなく
すんなりと採血できたのでまだ本調子では
ないかもしれません

でも、血液検査の結果は前回よりも数値
が良くなっていました。

GOT・・・ 78→23 

GPT・・・917→725

ALP・・・1500以上→1466

という具合に

肝臓の数値が下がってきてくれたので良かったです

きっと最新の肝臓のサプリメントが効いてくれたのかな。
           ↓
画像 109

先生によると
これは、肝臓のサプリメントとしては
勝れ物なのだそうです。

ちょうどこんなに効力のある
サプリメントが発売されるなんて
長生きして良かったねぇ。

画像 118

ありがと

おかげさまで、今は夜もちゃんと寝てくれています。



回復の兆し( ^ ^ ) - 2008.12.14 Sun

ゴン太のことで、あたたかいコメントをいただき、
本当に本当にありがとうございました。

おかげで、調子が悪くなる一方だった
辛かった日々を何とか乗り越えることができたようです。

昨日は、夕方に2回嘔吐し、寝る寸前まで、
吐き気が続いていたようで、苦しそうに部屋中を
歩きまわったりしていたのですが...

たぶん、本人(ゴン太)もこの2日間寝不足で
さすがに辛かったのでしょう。
歩き回りながら目がウトウトして開かない状態でした(笑)


そしてそのまま夜11時くらいには
何とか寝てくれて


朝までぐっすり寝てくれました


そして、今日の朝

ゴン太の様子が少し元気になっている感じがしたので、
ゆで卵の卵黄をあげてみたらいつものようにバクバク食いつき....

そのあとの嘔吐は
全く起こりませんでした

食欲は健在なので、このまま吐き気が止まって
くれたら、10キログラムになってしまった体重も
徐々に増えてくれて元気を取り戻せるのではないかと
思います。

本当に食欲があって良かったです。


いや~

がんばったね

ゴン太も

私も
(自分で言うなって

あ、明日は病院に連れて行く日だった

たぶん血液検査すると思うけど
肝機能の方はどうでしょうね







今日も寝不足 - 2008.12.13 Sat

今度こそ朝までぐっすり寝て欲しいと願っていたのですが、

ゴン太がようやく落ち着いたのは、何と.....

今日、朝の5時でした(- -;)

というわけで私、またほとんど寝ていません~

しかも、吐き気止めが効かなくなってきたのか

昨夜から今朝にかけて、5~6回も嘔吐してしまい...

後始末がなかなか大変だったものですから


ついに..


部屋をこんなふうにしてしまいました(汗)↓

画像 113

こんなに新聞紙を広げてしまって、歩くのも変な感じだし

いきなりお客さんが来たら、とても困りますが

これなら洗面器を当てるのが間に合わなくても

何とかなります。。

では、今日は母が留守なので

そろそろゴン太の介護に戻ります。

今日こそ寝てくれますように!



寝不足気味・・・ - 2008.12.12 Fri

画像 110


画像 111


画像 112

ということで、AM3:00~5:00まで運動会をしていましたので

今日も私は寝不足です

結局、吐き気は何とかおさまって、朝の5時にようやく

寝てくれました。

苦しそうにヨダレを垂らしながら、歩いている姿を見ると

かわいそうで胸が張り裂けそうな気持ちになってしまいます。

ゴン太の様子は、昨日と比べてあまり変化はありませんが、

嘔吐は薬によって何とかおさえられています。

食事は、ミキサー食をあたえていますが、

あまりおいしくないようで、それほど量は食べてくれません。

ただ、飲みかけのミルクティーが入っているペットボトルの

飲み口にかぶりついたり、ボーロをみせると飛びついてきたり、

他のものにはすごく興味を示してくれます。

まずは、吐き気が何とかおさまってくれればよいの

ですが・・・




やっぱり肝臓・・・らしい - 2008.12.11 Thu

昨日、病院で吐き気止めの点滴をして、
さらに家でも吐き気止めを飲ませたのですが...

夜中は、ずっと吐き気があったようで 、
とても苦しそうな息をしたり部屋を徘徊したりしていました。
今日の朝になって、とうとう2回も嘔吐したので
母が病院に連れて行きました。

食べた後だけではなく、ずっと苦しがるというのは
食道炎じゃないかも...
ということになり、血液検査をすることになりました。

最後に肝臓の数値を調べたのは6月ですから、
約半年ぶりの血液検査です。

すると...


なんと

こんな感じで

検査項目
今回の結果
2008年12月11日
前回の結果
2008年6月14日
基準範囲
赤血球
568万
 
500-1000万
白血球
12600
 
600-15000
ヘモグロビン
12.4
 
12-18
ヘマトクリット
36.2
 
40-55
血小板
64.0万
 
10-45万
総ビリルビン
<0.2
0.2
0.3以下
GOT
78
10
41以下
GPT
917
245
123以下
アルカリフォス
ファターゼ(ALP)
>1500
(測定不能)
 
1046
 
132以下


GOTとGPT値がべらぼうに急上昇しておりまして....

おまけに、ALP値は高すぎて測定不能でした。

不調の原因は、肝臓の病気(結節性過形成)の進行である

ということがこの結果から一目瞭然でした。

 

いつかはこんな時が来ると思いながら

悔いの残らないように楽しく過ごしてきましたが...

実際こんな状況になってしまうと、

つい油断して半年も検査をしていなかったことや

「ちょっとくらいなら・・・」と思って、

牛乳とかお菓子をあげたりしたことも

ちょっと後悔してしまいます。

でも、

最新の薬(肝臓に効くサプリメント)を

先生からいただいたので、まだ希望は

捨てていませんヨ。

画像 109

 

ゴン太は相変わらず食べる気は満々(ただ嘔吐してしまうだけで...)

なので、肝臓機能が少しでも良くなってくれたら

元気になるチャンスはあると信じています236

イメージ 1 

  

診察結果・・・食道炎? - 2008.12.10 Wed

こんばんは。

ゴン太のことでご心配おかけしております...

実は、あれから調子があまり良くなかったので
報告の記事をなかなか書くことができませんでした。

ゴン太は、フードを工夫して食べやすしてあげても
吐いてしまうようになり、水すらもうまく喉を通っていかない
状態になってしまったのです。

最初の頃は、吐くといっても吐出(喉に詰まった食べ物等が外に出てしまうことで
嘔吐とは区別されるらしい)でしたが、先週末は1日に何回も嘔吐するようになり、
夜中も目が離せない状態でした。
それは、ふやかしたドライフードたった3粒と、ゆで卵の卵黄を2~3口食べただけで
その状態になってしまうので、ほとんど吐くものはなく、胃液と泡状のものしか
出ませんでした。

病院に連れて行きましたが、向かっている途中の車の中で
悲鳴のような鳴き声をあげて、バタン!と倒れてしまったということもありました。
その時は一瞬ダメかと思い本当に焦りましたが
目を開けてくれたのでホッとしました。よほど苦しかったのでしょう。

先生の見立てでは、これは食道炎に多い症状だそうで
この日は、食道炎の点滴と、吐き気止めの点滴を受けました。
「家でも食道炎のお薬を飲ませて2~3日経っても良くならないようだったら
別の原因かもしれないのでまた来てください」ということでした。
その時は、バリウム検査しなくてはならないそうです。

私としては、肝臓(結節性過形成)が悪くなったのでは・・
ということも心配だったのですが、
「肝臓の状態が起因しているものであれば、嘔吐が起きるタイミングは、
食べたあとだけとは限らないのでおそらく食道からきていると思いますよ。」
と、説明していただき納得しました。


というわけで、今のゴン太のごはんはミキサー食です。
(ちょうど1年前、調子が悪かった時のごはんと同じになってしまいました

DSCN1641.jpg


病院で処置を受けたあと、以前ほど吐いたりはしなくなりましたが、
25mlの注射器1本分のミキサー食を食べさせただけで、ゼイゼイと苦しそう
な呼吸になって苦しみだすので、見ているだけで辛くなってしまいます。
果たして16歳という年齢でこの状況を乗り越えられるのかも不安です。

本人(ゴン太)は、相変わらず食べたいのに食べれないので
時々クンクン鳴いて、いつもごはんを食べている場所でペッタリ座り込んだり
しています。

でも、嘔吐が治まってきているので少しずつでも何とか食べれる
ようになってくれれば良いのですが・・・

DSCN1642.jpg

そうそう

あなたは

わが家の長男でしょう(?)

頑固ジイさんとは二度と言わないから

一緒にがんばろうね



結局・・・ - 2008.12.03 Wed

こんばんは

昨日の記事で、ご心配をおかけしましたが


画像 105

画像 106

画像 107

そうなんです
いろいろあって
病院に行けなかったのです

今日は、おやつに茹でた鶏のささみ半分を適度な
大きさにさいて、1つずつ私の手から食べさせたのですが、
全部食べ終わったところでまたゼイゼイ苦しみ出し
嘔吐反射がおきて下を向きました。
あっまた吐く!
と思った瞬間、突然食道が開通したらしく、
元通りケロッとしていました。

フードは、昨日のように、1度の量を数回に分けてあたえたところ
大丈夫でした。(トッピングはすべてミンチ状にしました)

これまで普通に食べれたものが突然喉に詰まるように
なってしまったのは、やっぱりお歳のせいなのでしょうか。。

もともと今週末に肝臓の薬をもらいに病院に行く予定だったので
その時に先生にきいてみようと思います。

画像 108





食欲はあるのに... - 2008.12.02 Tue

今日のゴン太です

画像 100

画像 102

画像 103

11月16日に私の留守中にゴン太が吐いていたという
記事をのせましたが(→その時の記事はコチラ

実は、その後もゴハンを食べている途中で
急に苦しそうにゼイゼイとなって、吐いてしまう...
ということが何度かありました。

その原因はどうやら喉つまり
のようなんです。

1回吐いてしまうと、その後は問題なく残りを食べることが
できていたのであまり気にしないようにしていたのですが、

それがここ数日で、毎日続くようになり...

一度吐いたあとも、夢中になってガツガツ食べ続けると
また苦しそうに徘徊し、全部吐いてしまうようになりました。

一度にたくさん食べると喉につかえて通らないようです。

ためしに今日は1度のゴハンの量を4回に分けて15分おきに
食べさせてみました。


画像 104

すると、喉つまりすることなく
全部食べることができましたが....

ちょっと心配なので明日病院に連れて行こうかと
思っています。

本当は今日連れて行きたかったのですが、
あいにくかかりつけの病院が今日はお休みだったんですよ

今まで何とか病気を乗り越えてきましたが、
正直、今回は病院へ行くのがちょっとこわい気が
するのです。

でも、飼い主がしっかりしないとね...
前向きに気持ちをもちたいと思います





ボージョレ・ヌーボー - 2008.12.01 Mon

ホワイトイルミネーションが始まり、
街中がクリスマスカラーに大変身
しました。

街

毎年、これを見るとクリスマスを通り越して
もう今年は終わった気分になってしまうんですけどね


イルミネーション

そういえば

この写真を撮っている時、私の隣で

ねぇ・・メーシャとってもらおうよぉ

と言っている高校生くらいのカップルがいました。

きちんとした日本語でしゃべりなさい!

と、思わず

オバちゃん的指導を入れたくなったんですが
(・・・もちろん普段の自分の言葉遣いのことは棚に上げて
その言葉をゴクンとのみ、その場を離れようとした時

そのメーシャカップルに

あの~ シャメ撮ってくれませんかぁ?
(人にお願いする時はさすがにメーシャじゃない?

とお願いされました。

あっいいですよ

と一応さわやかに応じ

携帯を受け取って、撮ろうとしたら....

そのメーシャカップル

すずらんのイルミネーションの前で
ガバッと抱きついたじゃありませんか

(ガバッ以外適切な表現がみつからない

うふっ若いっていいわねぇ

なんてオバちゃん的な
セリフを吐きそうになったのを
またゴクッとのんで、2人のラブラブな
メーシャを撮ってあげたんですけど...

何せ携帯のカメラですから、
メーシャカップルは真っ暗。。。


2人がこんなに暗いけど大丈夫?

と男の子に聞くと

あ~いいっすぅ

という返事。


え~本当にこんなんでいいの?
モードを変えてみたりした方がいいんじゃない?
もう一度撮ろうか?


・・・あっさり引き下がっていいところなのに、変なところでついこだわってしまう私。
  モード変えても写りはそんなに変わらないだろうに。。



でも


え~?どれ~。
あー!!いいじゃ~ん 超いい感じィ

やったぁ メーシャメーシャ


と、まあこんな感じで

メーシャカップル盛り上がっているようなので

マジメにアドバイスしている自分が
ばかばかしくなり、その場を立ち去ったのでした。。


ようするに画像の写り具合なんて2人にとっては
たいした問題じゃないんだよね






で、(かなり)長くなりましたが...


この日は気になっていた日本で数樽しか入らないという
ゴベ社のボージョレ・ヌーボーを飲みに行きました。

北海道では、Kippis(キッピス)さんだけということなので早速行ってみましたよ

ボージョレー

これ、本当に飲みやすかったよ
渋みや苦味がほとんど感じられなくて
とてもフルーティーだったと思います。


私は、マイルドな赤ワインも好きですが
フルーティーで味わいの軽いボージョレも好きです。


ええと...

たぶん

スーパーで売られているものも飲んでみて
比較したら、もう少しちゃんとした感想が言えると思います


チーズとドライフルーツの盛り合わせ↓
チーズドライフルーツ

ホシやハートはお皿の模様じゃないんですヨ。
ココアパウダーでデコレーションしてあるんです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。