花時計

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンモリッツ到着 シルス・マリアへ - 2013.09.09 Mon

チューリッヒ市街散策後、11:27発クール行きの列車に乗って
サンモリッツへ出発♪

ライゼゲペックにてスーツケースは、3日後の宿泊先である
ツェルマット駅まで送ってしまったので3日分だけの荷物を
詰めたバッグを持って移動です。
DSCN4248.jpg

スイスの列車の旅はまさに『世界の車窓から』そのままの景色です。
RSCN4898 (600x450)

クール駅で列車を乗り換えて、14:58サンモリッツに到着しました。


サンモリッツ駅のすぐ隣にポストバスの
ターミナルがあります。ここからバス乗って
シルス・マリアまで行ってみることにしました。
サンモリッツ駅
シルス・マリア行きの4番のバスがすでに来ていたので、
荷物をコインロッカーに預ける余裕もなくバスに飛び乗りました。

ポストバスは、郵便物の運搬にも使われているスイス国内を運行するバスです。
ポストバスもスイスパス有効なので乗り放題です。


サンモリッツ駅からバスに乗って20分で標高1800mの村、シルス・マリアに到着しました。
これは、郵便局。すぐ正面がバスの停留所です。
DSCN4252 (600x450)

郵便局の向かい側はこんな景色。天気がよくてきれい♪でも、暑いよ~~
DSCN4272 (600x450)


スイスには、あちこちに飲料用の鉱水が出ている水飲み場があります。
郵便局の横にも天然の鉱水が出ていました。冷たくて飲みやすかった♪
DSCN4271 (600x450)


郵便局前の通りを左にまっすぐ進むと、ニーチェハウスがあるはず
DSCN4253 (600x450)

歩いて2~3分後、左側にニーチェハウスの標示が!!
DSCN4254 (600x450)


ニーチェハウスです!!中は、博物館になっています。
入館料CHF8でした。スイスパスは博物館、美術館にも使える事がありますが
ここでは効きませんでした。
DSCN4261 (600x450)

哲学者ニーチェは1881年の夏に避暑地として、シルスマリアに滞在しました。
この土地を自分の真の故郷のように愛し、1883年から発狂寸前の1888年まで、
ニーチェは毎夏シルスマリアを訪れました。そのとき滞在したこの家が
ニーチェ・ハウスとして保存されています。
DSCN4259 (600x450)
ここでは、ニーチェのデスマスク、直筆の手紙(狂気の手紙もあった)、資料、写真などが展示されています。
当時ニーチェが過ごしていた部屋も見ることができました。




DSCN4255 (600x450)



偶然にも、ニーチェが求婚した女性ルー・サロメに関する本『ルー・サロメ 愛と生涯』
をスイス旅行の前に読んでいたので、本にも掲載されていた写真や資料を実際にみることが
できて大感激しました。ただ、説明が全てドイツ語だったので…残念


二階の廊下の壁に、シルスマリアを訪れた人物の写真がずらりと飾ってありました。
その中に「アンネの日記」のアンネ・フランクと家族の写真がありました。
幸せな時にここへ避暑にきたのですね。
スイスの観光局のサイトで調べてみると、
『1935年夏、アンネの父親のまたいとこであるオルガ・シュピッツァーの家に招かれ、
シルス・マリアに滞在。また翌年にも訪れています。彼女の最も幸せな時の記憶だった
といわれています。彼女と家族が滞在していたヴィラは今も個人所有ですが、森の中に
ひっそりと佇んでいます。』とありました。知らなかったです。



ニーチェ・ハウス横にある鷲の像。ニーチェ存命中にはなかったものらしいです。
DSCN4258 (600x450)




シルスマリアでは、住人以外は車を村に入れることはできないそうで、村内を馬車が通っています。
この馬車に乗って観光することができます。今回は馬車の写真だけ・・・
DSCN4267 (600x450)



馬車の停留所?近くに、スイスの彫刻家ピーター・ライジンガーという人の
作品の展示コーナーがありました。
DSCN4262 (600x450)

この方の作品は、後日、ユングフラウヨッホでも見かけました。
DSCN4265 (600x450)

あまり知らないけど、スイスでは有名な方なのかな…
DSCN4263 (600x450)

DSCN4264 (600x450)


ニーチェハウスに行く目的が達成できたので、サンモリッツ方面へ戻るとしましょう。
DSCN4268 (600x450)





その前に…サンモリッツ駅行きのバスが17:27発なので、それまで休憩~♪暑いしね~♪
DSCN4270 (600x450)




サンモリッツ駅からシルスマリアまでのバスも混んでたけど、帰りも混んでいました。
ここは、湖とアルプスの眺めが美しいハイキングコースがあるから、ハイキング帰りの人たちらしいですね。
次回は、シルスマリアに宿泊してハイキングを楽しむのもいいなぁと思いました。空気がおいしいしね。
DSCN4273 (600x450)




サンモリッツ駅からホテルへ行くまでのバスは空いていました。
この日の宿泊先「ホテル ゾンネ」までは、サンモリッツ駅から3番のバスに乗ります。
DSCN4274 (600x450)


10分くらい乗ってホテルゾンネに到着♪バスの停留所は、ホテルの正面だったので便利でした。
DSCN4281 (600x450)

ホテルの前は、陸上競技場になっていました。世界各国からのアスリートが
トレーニングで使用していることもあるそうです。
DSCN4279 (600x450)

2泊以上滞在した場合、この地域全てのケーブルカーの無料券がもらえるのですが、
ケーブルカーの営業時間は、夕方4時には終了しているので時間が間に合わず
結局サンモリッツ滞在中は使用できませんでした…残念。
DSCN4280 (600x450)




近くにはレストランがないので、この日は、ホテルのレストランで夕食をとることにしました。
DSCN4275 (600x450)


レシュティ 
…代表的なスイス料理
DSCN4277 (600x450)

ニョッキ  …イタリア料理は、スイスのどこでも食べることができました。
DSCN4278 (600x450)

てか、、ジャガイモ料理ばっかり頼んじゃった!!でも、レスランの料理は美味しかったです。
たくさんの地元の人たちが食べにきていて、店内はとても賑わっていました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは!
興味津々で読んでます♪
緑がいっぱいで暑い時期だったんですね。

『ルー・サロメ 愛と生涯』
いったいどんな本?サロメって??と思って検索してみましたが、
美人ですね!!男の人たちが狂ってしまうほどって、いろいろな面で、
とんでもなく魅力的な人だったんでしょうね。

サロメさんを導入口として、ニーチェに興味がわきました(笑)
勉強になりました♪

チョコビスさんへ♪

こんにちは♪♪
スイスは、乾燥しているので過ごしやすいのでしょうけど
めっちゃ暑かったです!

スイスって、山の景色のイメージが強いと思いますが
意外と歴史上の有名な人物が過ごした別荘などが
残っているので、ちょっとだけ勉強してきました(笑)
・・・といっても全てドイツ語の解説っていうのが予想外でしたけどv-12

私が『ルー・サロメ 愛と生涯』を読んで受けた衝撃は、やっぱりサロメさんが
1800年代生まれの有名な知識人をすべて虜にしているのでは?と思うほど、
おそろしく魔性のオンナだったことです!!ニーチェもその一人だったという
わけなのですが、いやもうビックリです(笑)
『ルー・サロメ 愛と生涯』はマニアックな話題だなぁ・・と
自分でも思ったので拾ってもらえて嬉しかったです~(^ ^)















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qoogon.blog21.fc2.com/tb.php/408-046e6228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルニナ線でティラーノへ «  | BLOG TOP |  » チューリッヒを歩く

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。