花時計

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥージスから世界遺産ベリンツォーナへ - 2013.09.28 Sat

サンモリッツを発つ日
DSCN4307 (500x375)


この日の予定は、列車とバスでべリンツォーナまで行き
世界遺産に登録されている3つの城を見学した後、ルガーノに宿泊する予定。
ベリンツォーナはスイスとイタリアの交通の要衝として中世から開けた街です。

まず、サンモリッツ駅9:02発のクール行きに乗り
トゥージスで下車。

トゥージスの駅前よりベリンツォーナ行きのポストバスに乗り換えます。
DSCN4309 (500x375)
トゥージス駅に着いてから、バスの出発時間までの時間はたった4分しかなかったので走った走った(笑)
でも、すぐに駅前のバスターミナルを見つけることができました。
観光シーズン中、ベリンツォーナ行のバスは、とても混むので事前予約した方が無難なのは知っていました。
ポストバスの予約は、インターネットまたはスイスの大きな郵便局で予約可能らしいのですが、今回予約なし
で乗り込んでみました!

でも、ラッキーなことに、この日のバスは空いていました♪ 乗れてよかった。
DSCN4310 (500x375)
途中、小さな村スプリューゲン村や景色の素晴らしい渓谷を見ながらの
約1時間半のバスの旅のはじまりです。

どこかの町で途中停車し、5分休憩しました。
DSCN4311 (500x375)

バスの中で、スイス在住の学生イケメンくんに
「富士山は行ったことあるの?」と話しかけられました。
「私の家は北海道だから、富士山は遠くてなかなか行けない。」
と言いましたが、彼は「北海道」を知りませんでした(笑)
やはり日本人と聞いたら、世界遺産登録になったばかりの「富士山」が
思い浮かぶのですね。

12:00頃、ベリンツォーナ駅到着
DSCN4313 (500x375)
やっぱりスイスでも、ここティチーノ地方はかなり暑いです。



さて、ここから歩いて一番近い城へ行きます。
DSCN4315 (500x375)

13~15世紀に築かれた3つの城砦と城壁は、アルプスに残る貴重な中世後期の城砦として
世界遺産に登録されました。ちなみに城内見学は、スイスパス有効でした。


グランデ城です。城の入り口からここまで一気にエレベーターで上がることができました。
城内は、歴史博物館になっていました。
DSCN4316 (500x375)


ツアーだと、この城の見学だけで終わりのことが多いようですね。
DSCN4319 (500x375)


私はせっかくここまで来たので、モンテベッロ城とサッソ・コルバロ城まで行きました!!
しかし、この画像に写っている2つの城は、あの山を上らなくてはならないのです・・・
DSCN4323 (500x375)



山道がかなりきついし、めちゃくちゃ暑いので、駅前からタクシーで
一番高い位置にあるサッソ・コルバロ城まで行ってしまいました~(笑)
DSCN4333 (500x375)
駅前からサッソ・コルバロ城までのタクシー料金はCHF16.80 思ったよりかかりませんでした。
城内は、ギャラリーになっていました。


ひととおり見学してから、歩いて次の城
モンテベッロ城まで歩いて坂を下る・・・

モンテベッロ城です。
DSCN4332 (500x375)
ここで、イタリアから観光で来たという陽気なおばちゃんに会い
イタリア語でバンバン話しかけられましたが、まったく理解できず…
でも何となく意気投合して?一緒に記念撮影しました(笑)


3つの城巡りをした後、ベリンツォーナ駅のkioskで飲み物やアイスを買って
列車が来るまで駅のホームで休憩しました。
ここでは、ミネラルウォーターがサンモリッツやチューリッヒの1/4のお値段でした。
あまりの違いにびっくり!

16時54分の列車に乗ってルガーノへ向かいました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qoogon.blog21.fc2.com/tb.php/411-19c169c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイスのおみやげ♪ «  | BLOG TOP |  » ベルニナ線でティラーノへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。