花時計

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスのおみやげ♪ - 2013.10.03 Thu

今回のスイス旅行では、7年前にはなかった素敵な
チョコやお菓子が売られていて、お店を見ているだけで楽しかったです。



今回お買いものした物の中で次回お土産として購入したい物は、やっぱり
「Sprüngli(シュプリングリ)」のLUXEMBURUGERLI(ルクセンブルグリ)です。
お土産用には、1つ1つ固定された状態で詰められているタイプの箱もありました。
DSCN4874 (500x375)


それから、お隣のフランスのコスメブランドだけど
「Yves Rocher (イヴロシェ)」の商品。
画像は、ボディーソープ、足専用保湿クリーム、ハンドクリーム。
香りもしつこくなくて上品です。なかでも、足専用保湿クリームとハンドクリームは、
お土産としても喜ばれると思います。
DSCN4893 (500x375)



「Lindt(リンツ)」のチョコはどれも美味しかったけど、写真右側の板チョコシリーズは
とっても美味しかったです。
その他「Lindt(リンツ)」 の Lindor(リンドール)は、職場の人へのお土産にしましたが、
特に金色の包のホワイトチョコが好評でした。
また、スイスはメレンゲ菓子も有名です。写真左側は、Hug Mélange Croquantのメレンゲクッキー。
自分へのおやつとして購入しましたが、ミルクとバターの味が濃厚で、と~っても美味しかった!!
お土産にしても喜ばれると思いました。ただ、箱入りではないので形が崩れないように日本まで持って
帰るのが大変かな。
DSCN4894 (400x300)

これは、VICTORINOX(ヴィクトリノックス)のピーラー
自分では、まだ使ったことがないのですがなかなか好評です。
DSCN4895 (400x300)



「Läckerli Huus(レッカリー・フース)」の バーゼラー・レッカリー。
スイスのバーゼル地方の伝統菓子です。原材料にレモンピール、オレンジピール、シナモンなどが
使用されている大人の味のビスケットです♪でも、小さい子どもには、やはりチョコの方が喜ばれました。
DSCN4897 (400x300)



自分へのお土産としてわざわざ免税店で購入したイタリア発祥の
ハーブリキュールアペロールです。
スイスでも今、人気のあるお酒で、あちらこちらのカフェでアペロールを使ったカクテルのメニューが
ありました。これ、飲みやすくてとっても美味しいです。
DSCN4904.jpg

ところが…ところがですよ!先週末、近所のスーパー、マックスバリュでアペロールが
売られていたのを発見してしまいました(^ ^;)しかも、お値段的にはスイスとそんなに違いは
ありませんでした!!
わ~ん重たかったのにぃ
日本でもアペロールが買って飲めるとわかって嬉しかったけど
複雑な気持ちでした(笑)




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qoogon.blog21.fc2.com/tb.php/412-1f098793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルガーノで1泊 «  | BLOG TOP |  » トゥージスから世界遺産ベリンツォーナへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

クー

Author:クー
16才6ヶ月でお空に旅立った
愛犬ゴン太の思い出や
日々の出来事を綴ります。


画像 012
ゴン太♂(享年16才)
我が家の永遠の家族。

★1992年7月北海道生まれ★出会った場所;保健所★病歴;肝臓の腫瘍(結節性過形成)、脳の病気(前庭疾患)、貧血症状★その後奇跡的に元気を取り戻すが、2009年1月24日お空へ旅立つ★

絵ゴンタ赤ん坊
大山ゆうこさん 画

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

メールはこちらから

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


なまけものの贈りもの

ブログ内検索

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。